8月8日は「歯並びの日」でした。

8月8日は歯並びの日でした。

しん歯科では、様々な歯並びの治療をしています。

まず、矯正歯科と言うと想像する、ブラケットを使った治療です。

これを、裏側につけることもできます。リンガル矯正や裏側矯正、舌側矯正、見えない矯正治療と呼ばれるものです。

マウスピースを使った矯正方法もあります。マウスピース矯正と呼ばれるものです。

また、被せ物(セラミックやジルコニア)で歯並びを良くすることもできます。

生まれつき歯がなかったり、歯の大きさや色が不自然な場合、さらに、短期間での治療を望む場合、考えられる治療方法です。

プチ矯正などと呼ばれている治療方法です。

 

次に、子供の矯正治療について説明します。子供の矯正歯科治療も積極的に行っています。

子供のガチャ歯の治療には舌側弧線装置による治療。

子供の出っ歯や受け口は床矯正装置(FKO、アクチバトール)による治療を行なっています。


2017-08-11T17:55:19+00:00

投稿更新しました。

 

ちなみに、8月9日は野球の日でした。熱い高校野球が開催中です。

 

あと、8月9日から11日までしん歯科は休診日です。8月12日から通常診療の予定です。

 

<link rel = “amphtml” href = “https://ampblog.sinsika.com/teeth-alignment.php” >

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

歯科

成長する歯科と新たな技術

new dental

歯の悩み

悩んだ人にしかわからない

とても大事な歯科治療

歯科矯正がある

歯並びの大切さ矯正歯科

インプラント

歯の喪失を克服

歯のインプラント

良い状態を維持

予防歯科、良い状態の維持

末永く自分の歯を