プチ矯正(セラミック矯正,アクトレス矯正)

矯正と審美歯科の合わせ技。


「矯正歯科と審美歯科のコラボレーション」 それがプチ矯正(セラミック矯正,アクトレス矯正)です。

アクトレス矯正とは、上の歯を補綴(ほてつ)、つまりジルコニアクラウンで歯列をきれいにし、下の歯列は矯正で歯を動かすという歯列矯正方法です。

プチ矯正(セラミック矯正,アクトレス矯正)のメリット

 

目立たない矯正

下の歯は下唇に隠れることが多く、矯正装置をつけていても、ほとんど目立たなく気になりません。

また、透明の装置を使用しますので、より一層目立たない矯正といえます。

 

自由な色形、透明感

上の歯列に矯正装置をつけると目立ってしまうため、矯正装置が気になる方にはとても良い治療法といえます。

 

短い矯正期間

アクトレス矯正では、上の歯をジルコニアクラウン法で行うため、前歯の噛み合わせにおいて矯正した下の歯にあわせて自由に設計でき、時間のかかる矯正での噛み合わせの調整を行わないため、噛み合わせが短期間で済みます。

 

いろいろな歯列に適応

歯の根の唇にあたる感じや、出っ歯やすきっ歯、1本とび出している歯や、回転、曲がって生えた歯の方など、いろいろな歯列に適応できます。

 

矯正

審美歯科メニュー

見えない矯正(リンガル・舌側矯正・裏側矯正)

歯科

成長する歯科と新たな技術

new dental

歯の悩み

悩んだ人にしかわからない

とても大事な歯科治療

歯科矯正がある

歯並びの大切さ矯正歯科

インプラント

歯の喪失を克服

歯のインプラント

良い状態を維持

予防歯科、良い状態の維持

末永く自分の歯を