矯正歯科

矯正治療という言葉を、最近ではよく耳にする事と思います。
昔は「痛くなければいい、噛めればいい」との認識から、 いまや時代も変わり

より綺麗で、しっかりした歯並びの方が、いい笑顔 いい印象を与える事ができる。
虫歯や歯周病などにならないために、歯磨きがしっかり出来たほうがいい。
歯を長持ちさせる為にはしっかりとした歯並びのほうが、丈夫で長持ちする。
といったように、「よりよい健康な状態をしっかり作っていく」といった認識も増えてきていると思います。

そんな悩みを治してくれるのが、矯正治療です。

歯の移動もよりスムースに動く方法が注目され、より痛くなく、早くといったご要望にもお答えできるようになってきました。

いままで歯並びで悩んでいたり、コンプレックスで人前で大きなお口で笑えないとお考えのあなた、ほんの少し勇気を振り絞って、ご相談下さい。

一緒に、大きく笑える綺麗な歯を目指していきましょう。

当院は院長が矯正を担当しています。

 

そのため、矯正と他の治療を同時に行うことができます。

 

おおよその治療期間や金額を説明します。

型どりをします。

精密検査を元にした患者様の治療計画をお話しします。

その上で患者様の御希望をふまえ、

最終的に治療方法・期間・費用等を決定致します。

 

治療中また治療後に虫歯や歯槽膿漏にならないための

正しいブラッシングの修得をしていただきます。

歯の移動(動的治療)の期間については患者様の歯並びや

顔の骨格の状態により異なりますが、

大人の矯正ではおよそ1年半から2年半くらいかかる場合もあります。

 

 

矯正歯科治療直後の歯は、不安定で元の位置に戻ろうとします。

そのため、保定という期間を設けます。

 

 


矯正歯科と言っても、様々な治療装置があります。

 

一番わかりやすいものは、ブラケットを歯につけるものです。

 

最近では、このぼっちょ(ブラケット)を裏側につける裏側矯正もあります。

 

また、マウスピースを使った矯正もあります。

さらに、オールセラミックのかぶせ物を作ることによって、

歯並びを整えることもできます。(プチ矯正)

 

子供の矯正の場合は

このような咬んでもらうももあります。

子供のがちゃ歯(叢生)の場合は

このような、歯の裏側につけるものも、よく使われます。

 


しん歯科では矯正も院長が治療しています。そのため様々な治療方法と組み合わせることができます。

歯科

成長する歯科と新たな技術

new dental

歯の悩み

悩んだ人にしかわからない

とても大事な歯科治療

歯科矯正がある

歯並びの大切さ矯正歯科

インプラント

歯の喪失を克服

歯のインプラント

良い状態を維持

予防歯科、良い状態の維持

末永く自分の歯を