インプラント矯正


インプラント矯正

歯を「矯正用インプラント」を利用して移動することを言います。骨にネジを埋めて歯を引っ張る事で負担が減り、歯を残す可能性が増えます。

インプラント矯正を用いることで、従来の方法では考えられないような歯のコントロール・治療期間の減少が可能になった新しい方法です。
一般的にインプラントと言えば、歯が抜けた場所にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工歯(セラミックスクラウン)をのせ、自分の歯と同様に機能させることを言います。
矯正治療で使用するインプラントは、前述の歯材用のインプラントとはちがいます。もっと小さく一時的なものです。

インプラント矯正では、目的の歯を目的の所に移動させるための固定源として使用するため、一時的に顎骨に植立しますが、移動後にはインプラントを除去します。

当医院は日本矯正歯科学会の「歯科矯正用アンカースクリューガイドライン」になるべく沿って、 インプラント矯正を行っております。

● 意外と思われるかもしれませんが、処置はあまり痛くありません。

● ヘッドギアーなどのわずらわしい装置が不要になります。

● 歯を効率的に動かすことが出来るため、治療期間を短くすることが期待できます。

● 従来の方法では難しい歯の動きが可能になります。

● 難度の高い治療が容易になるため、難しい治療においても治療の質が向上し治療期間の短縮や患者さんの負担を軽減することが可能です。

矯正

子供の矯正(舌側弧線装置)

プチ矯正

見えない矯正(リンガル・舌側矯正・裏側矯正)

指しゃぶりを治す

歯科

成長する歯科と新たな技術

new dental

歯の悩み

悩んだ人にしかわからない

とても大事な歯科治療

歯科矯正がある

歯並びの大切さ矯正歯科

インプラント

歯の喪失を克服

歯のインプラント

良い状態を維持

予防歯科、良い状態の維持

末永く自分の歯を