見えない矯正治療(舌側矯正、裏側矯正、リンガル)


メリット

上下裏側で治療するメリットは
・矯正装置が目立たない、見えないです。
・下の歯を後ろに動かしやすいです。
・上下の噛み合わせが調整しやすいです。

 


見えない裏側矯正で他人に気づかれず綺麗な歯並びを手に入れることができます。

歯並びを治したいけれど矯正器具が目立つのは困る場合もあります。

知り合いに「矯正治療始めたの?」と言われたくないし、いちいち説明するのも面倒ですよね。

また、仕事上、矯正器具が見えてしまうと困る方も多いのではないでしょうか。


通常歯の表面につける矯正器具が、歯の裏側に付けれるものもあります。

この場合、人から見えない矯正器具で、綺麗な歯並びになれます。

この治療法を裏側矯正(うらがわきょうせい)や舌側矯正(ぜっそくきょうせい)やリンガル矯正と言います。

裏側矯正は矯正器具を裏側に付け、歯を動かすため、他人から分からず、精度の高い歯列矯正治療を行うことができます。

 


矯正

プチ矯正

見えない矯正(リンガル・舌側矯正・裏側矯正)

マウスピース矯正

歯科

成長する歯科と新たな技術

new dental

歯の悩み

悩んだ人にしかわからない

とても大事な歯科治療

歯科矯正がある

歯並びの大切さ矯正歯科

インプラント

歯の喪失を克服

歯のインプラント

良い状態を維持

予防歯科、良い状態の維持

末永く自分の歯を