骨粗鬆症(こつそしょうしょう)中高年の骨折は「西高東低」

引用

 

骨粗鬆症(こつそしょうしょう)でおおくなる、中高年の大腿(だいたい)骨骨折の人口あたりの割合について。

西日本で高く、北海道や東北地方で低いという調査結果を、骨粗鬆症財団や近畿大などの研究グループがまとめた。

食生活の違いなどが関係している可能性があるという。

引用ここまで

歯科でも骨が大事です。

骨がないと歯も支えられないからです。

歯の周りの骨が溶かされる病気が歯周病です。

歯周病を防ぐには、予防歯科が必要になります。

予防歯科についてはこちらからどうぞ。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

歯科

成長する歯科と新たな技術

new dental

歯の悩み

悩んだ人にしかわからない

とても大事な歯科治療

歯科矯正がある

歯並びの大切さ矯正歯科

インプラント

歯の喪失を克服

歯のインプラント

良い状態を維持

予防歯科、良い状態の維持

末永く自分の歯を