金属のバネが無い入れ歯、エステティックデンチャー(スマイルデンチャー、審美義歯)

表から金属バネ(クラスプ)の見えない入れ歯(義歯)が最近開発されました。

エステティックデンチャー(スマイルデンチャー、審美義歯)とは金属のバネが無い入れ歯です。

ノンクラスプデンチャーとも呼ばれます。

通常の入れ歯は、金属のバネを残っている歯に引っ掛けて、入れ歯が取れたり浮いたりしないようにしています。

しかし、この金属のバネが目立ってしまい見た目が悪くなってしまいます。

スマイルデンチャーはこの金属のフックの代わりに、弾性のあるプラスチックを使うことによって、笑っても自然な歯のように見える入れ歯のことです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

歯科

成長する歯科と新たな技術

new dental

歯の悩み

悩んだ人にしかわからない

とても大事な歯科治療

歯科矯正がある

歯並びの大切さ矯正歯科

インプラント

歯の喪失を克服

歯のインプラント

良い状態を維持

予防歯科、良い状態の維持

末永く自分の歯を