白い歯のかぶせ物・セラミック・ジルコニア・オールセラミック


歯の形、歯並びが整い白く美しい歯を実現。

クラウン法とは、形の悪い差し歯、被せ物を治したり、 虫歯で歯が欠けている場合などに用いられる方法です。

クラウン法では、 見た目が非常に自然に近い色調に合わせることができます。

歯を治療する時、せっかく治療をするならきれいな歯にしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

歯の治療でおすすめなのがオールセラミッククラウンです。

オールセラミッククラウンは金属を使わないために審美的に高い歯にすることができるのです。

また、セラミッククラウン法(ジルコニア)では、部分的な歯並びの矯正も行うことができます。
審美歯科は、歯の長期的健康にも良いです。

現在の最先端の歯科医療では金属を用いずに透明感のある綺麗な差し歯をセラミック(陶器)で再現する事が可能です。
歯や歯茎も金属が溶け出し黒くなる心配もありません。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

歯科

成長する歯科と新たな技術

new dental

歯の悩み

悩んだ人にしかわからない

とても大事な歯科治療

歯科矯正がある

歯並びの大切さ矯正歯科

インプラント

歯の喪失を克服

歯のインプラント

良い状態を維持

予防歯科、良い状態の維持

末永く自分の歯を