子供の歯

子供の歯である乳歯は、大人の歯が生えてくると自然に抜けます。

しかし、大人の歯が生えてきているのに子供の歯が抜けない場合が時々あります。

このように、子供の歯の後ろ側に大人の歯が生えてきてしまう場合が時々あります。

これを放置してしまうと、大人の歯は子供の歯の後ろに生えてしまいます。

つまり、がたがたした歯並びになってしまいます。

この状態を早く見つけて、改善することで歯並びが悪くなるのを防いでいます。

定期的な検診、予防歯科が大切になってきます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

歯科

成長する歯科と新たな技術

new dental

歯の悩み

悩んだ人にしかわからない

とても大事な歯科治療

歯科矯正がある

歯並びの大切さ矯正歯科

インプラント

歯の喪失を克服

歯のインプラント

良い状態を維持

予防歯科、良い状態の維持

末永く自分の歯を