歯科用CTとインプラント

歯科用CTの重要性

インプラント治療にはCTスキャンでの撮影が重要な鍵となります。

始めに、CTスキャンした患者様のお口の中のデータを専用の3Dソフトで作成し、コンピュータ上でインプラント治療のシミュレーションを行います。

CTスキャンによって、埋入する部位の骨の状態(質、厚み、高さなど)や血管の位置などレントゲンでは診断するのが難しかった情報が術前に確認できるので治療計画の正確性が格段に上がります。診断も即日に行えるのでよりスピーディーに安全・安心な治療が可能です。

その他、矯正治療、歯周病治療、親知らずの抜歯など様々な用途に使えます。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

歯科

成長する歯科と新たな技術

new dental

歯の悩み

悩んだ人にしかわからない

とても大事な歯科治療

歯科矯正がある

歯並びの大切さ矯正歯科

インプラント

歯の喪失を克服

歯のインプラント

良い状態を維持

予防歯科、良い状態の維持

末永く自分の歯を