8/8は「歯並びの日」

歯の記念日はいくつかあります。

4月18日は「よい歯の日」、6月4日は「むし歯予防デー」、8月8日は「歯並びの日」、11月8日は「いい歯の日」。

です。今回は8月8日、あと10日です。

歯並びの治療は年齢や治療方法によって特徴があります。

子供の歯が残っている時は「子供のがちゃ歯(叢生)」を治療する装置、「子供の出っ歯、受け口(上顎、下顎後退)」を治す装置が活躍します。

小学生高学年以上からは、矯正と言うと想像するこの装置が活躍します。

最近ではマウスピースによる矯正

歯の裏側につける矯正もできるようになりました。

ミニホームページ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

歯科

成長する歯科と新たな技術

new dental

歯の悩み

悩んだ人にしかわからない

とても大事な歯科治療

歯科矯正がある

歯並びの大切さ矯正歯科

インプラント

歯の喪失を克服

歯のインプラント

良い状態を維持

予防歯科、良い状態の維持

末永く自分の歯を